スポンサーリンク

【中国】GDPが初めて100兆元を突破 101兆5986億元(約1652兆3300億円)に達する

1: チミル ★ 2021/02/12(金) 10:52:45.50 ID:zh2RgHNk9
【2月12日 People’s Daily】中国国家統計局の1月18日の発表では、2020年の中国の国内総生産(GDP)が初めて100兆元(約1600兆円)を突破して101兆5986億元(約1652兆3300億円)に達し、物価変動を除けば昨年比2.3%増であった。中国経済は新たな段階に入ったと言える。

2020年は世紀の大事件である新型コロナウイルスの流行により、世界経済は第2次世界大戦後最大の衰退を経験した。中国は第1四半期におけるGDPが昨年同期比6.8%のマイナスとなり、四半期ベース統計始まって以来初のマイナス成長となった。

中国政府は的確に防疫と経済社会発展の両立を図った。防疫のために財政赤字が1兆元(約16兆円)増え、1兆元の防疫特別国債を発行し、金融システムから実体経済へ1兆5000億元(約24兆円)の利潤を推し動かし、新設の減税・費用引き下げ措置は2兆5000億元(約40兆円)に達した。

一連の政策のもと、中国は世界に先駆けて疫病をコントロールし、稼働を復活させ、経済成長をマイナスからプラスに転じさせた。2020年全体を概観すると、中国経済の四半期ごとの成長は-6.8%、3.2%、4.9%、6.5%であった。世界経済が低迷する中、経済のプラス成長を実現した唯一の主要プレーヤーとなる見通しで、世界経済に占める割合も2019年の16.3%から17%前後まで上昇し、歴史的新記録を作った。

GDPが100兆元を突破した背景には、総合的な国力が向上し続けていることがある。

※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
https://www.afpbb.com/articles/-/3331285


続きを読む

ソース: 米国株ETFまとめ速報
記事元リンク: 【中国】GDPが初めて100兆元を突破 101兆5986億元(約1652兆3300億円)に達する

タイトルとURLをコピーしました