スポンサーリンク

【2021年・米国株】ペンシルベニア大学・シーゲル教授 「相場が急落するリスクは見当たらず、S&P500種株価指数は年間で15%上昇する」

1: 影のたけし軍団 ★ 2020/12/31(木) 10:12:02.79
2020年の米国株相場は新型コロナウイルスのまん延で急落した後、強力な財政金融政策を支えに持ち直した。
過去最高値圏で迎える新年も一段高が見込めるのか。

ペンシルベニア大学ウォートン校教授で、投資ファンドのアドバイザーも務めるジェレミー・シーゲル氏は
「相場が急落するリスクは見当たらず、S&P500種株価指数は年間で15%上昇する」と予想する。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGD00003_R31C20A2000000

長期なら株式投資がベスト ロングセラー「株式投資」の著者、ジェレミー・シーゲル教授に聞く
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO97637130U6A220C1000000


続きを読む

ソース: 米国株ETFまとめ速報
記事元リンク: 【2021年・米国株】ペンシルベニア大学・シーゲル教授 「相場が急落するリスクは見当たらず、S&P500種株価指数は年間で15%上昇する」

タイトルとURLをコピーしました