スポンサーリンク

サイゼリヤ社長「コロナで危機的な状況」 最終利益2億5000万円 前年比80%減

1: ばーど ★ 2021/01/13(水) 20:22:21.82
外食チェーンのサイゼリヤの去年11月までの3か月間の決算は、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響などで、最終利益が前の年の同じ時期と比べて80%余り下回る大幅な減益となりました。

発表によりますと、サイゼリヤのグループ全体の去年11月までの3か月間の売り上げは、327億円で前の年の同じ時期と比べて13.8%減少しました。

また、最終利益は2億5000万円で、前の年の同じ時期を80.9%下回る大幅な減益となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響に加えて、閉店時間を繰り上げて営業しているためです。

堀埜一成社長は記者会見で「感染者数が再び増加し、売り上げが大きく減少している」と述べ、先行きに強い懸念を示しました。

そのうえで、堀埜社長は「大手は雇用も多く従業員たちの職場を奪ってはいけないが、このままでは、危機的状況になってしまう」と述べ、外食業界に対して政府による何らかの支援が必要だという認識を示しました。

2021年1月13日 19時44分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210113/k10012812881000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210113/K10012812881_2101131940_2101131940_01_02.jpg


続きを読む

ソース: 米国株ETFまとめ速報
記事元リンク: サイゼリヤ社長「コロナで危機的な状況」 最終利益2億5000万円 前年比80%減

タイトルとURLをコピーしました